水のきらめきが何度もここにもどらせる

»

夜ノ眼

Author:夜ノ眼
♂>♀
0歳3ヶ月5時間23秒












ららん、










レスミット→ジアゼパム


薬を飲まなきゃ
前も向けない僕だから。





電波の波で出会えた事に
感謝します。


コンタクトには それなりに答えます。
寂しいのは常。
恋愛感情は嫌いです。
あと せxとビッチは廃棄物。











詩を作ったり、詩集つくったり
モデルったり、ヴォーカルだったり。

でも 本職はお菓子屋さん。
いわゆる アーティストです、はい。

















ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ





ぽちリとされると
静かに喜びます。








Do you know me?
NO


































+ + + + + + + + + +


詩集を
無料で
配布してます。
黒猫瀕死隊


mixiしています。
本家: 
go?:日記
メールアドレス:

そして
当サイトはリンクフリーです。
詩の著作権もフリーです。



お気に召さない方は
回れ右。








+ + + + + + + + + + + +








*チャット*






現在の閲覧者数:




病んでいる貴方へ
TOP画が貴方に Touch me!
と叫んでいます。














































































アメさんが作ってくださりました。
banner-wristcut001.gif



バーナーを張ってくれる方へ
此方をコピペしてください。












»言葉の夢遊病
»目次
»僕と君の咆哮
»僕の傷跡
»ブロとも申請フォーム

この人の傷跡をみる?

»僕のアレとコレ
ブログパーツ
dekiru雨

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

人生の夢遊病

2010-01-31 (Sun) 22:32



今日も僕らは幸せを背景に
「しにたい、しにたい」
といいます。


頭をもたげて

「しにたい、しにたい」


あれ?


でも
僕ら、そんなに不幸だったっけ?


後ろを振り返ると
歩いてきた道がありました。


そして
沢山の分かれ道がありました。


そう、
そうです。


思い返せば僕は
沢山の分かれ道で
逃げるようにして
「最善」をえらんできたのです。



「しにたい、しにたい」
つぶやく僕は
本当の本当に絶望していない。



僕の分かれ道のなかの
一番「幸せ」な僕です。




スポンサーサイト
迷子 | comments(3) | trackback(0) |

無様さに泣く

2010-01-31 (Sun) 01:05



どじ

のろま

仕事もできない


僕を
誰も



許さないで下さい。





当然の行為
褒めないで下さい。



仕事も
ろくに
できないのは



自分でも十分わかってますから

痛烈です




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

あの時僕が死んでたら、世界は平和でした。

2010-01-30 (Sat) 00:24




本当は

どうでもいい話。









続きを読む

もう生きて痛くない^^ | comments(6) | trackback(0) |

お知らせ

2010-01-28 (Thu) 23:56




リンクを追加しました。


皆様で 仲良く御繋がり下さいませ。








first & news | comments(2) | trackback(0) |

九個の魂を持つ猫

2010-01-28 (Thu) 22:52






君へ。









続きを読む

君へ | comments(0) | trackback(0) |

お知らせ

2010-01-27 (Wed) 23:17



リンクを追加いたしました

皆様で仲良く御繋がりくださいませ。




first & news | comments(0) | trackback(0) |

仮面同盟。

2010-01-27 (Wed) 22:42


不特定多数の人間と
行動するのは嫌だと想った。


不特定多数の人間に
枠組みされるのは嫌だと感じた。


だから


会話から外れたり
集団から逃げたり


また
何の意味も持たない
集団を恐れた。


僕も
あんな同じ顔に成るんじゃないかと想うと
恐かった。




続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

落ちてくる、不安と。

2010-01-27 (Wed) 22:38



将来の不安。


見えない足元。



いまだに
学校を卒業できると
想えていない。


学業は
僕の背中にいつもあったし、


また
ソレが職業のようなものであったから。



僕は
違う人間になる。


白線を乗り越える。



見たことの無い世界が
広がっているような気がする。


見えない不安が
僕の不安。




愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

万人に愛される言葉

2010-01-26 (Tue) 21:48


なん


存在しない。


誰からも愛される人が
居ないように。


ただ
僕は


誰からも
愛されようとする
言葉が嫌いです。



僕の主観ですが。






蓼食う虫も好き好き
らし
いので


愛してくれる人を
大事にできる
言葉を



僕は 覚えたい。


続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(6) | trackback(0) |

理由なんか。

2010-01-26 (Tue) 21:32




僕の生きている意味、

なんか


探そうと
見出そうとしても


どこにもないので。



いつも
どこかで
聞こえてくるような
ありきたりな言葉を
言い訳のように



生きる意味にして。





続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

そうしてまた、

2010-01-26 (Tue) 20:54



僕の頭の内部の速度が
あがる。


また
母親から
酒のにおいがする。


いらいらする。



どこかに いけばいいのに。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

この、役立たず。

2010-01-26 (Tue) 00:24


仕事ができることが
すべてじゃない


か。


人には向き不向きがある

とか。



そうじゃない。
僕が欲しいのは
そんな言葉じゃない。




僕は 僕を求められたい
求められるには
仕事が一番手っ取り早い。


でも
作業仕事に向いていない。
でも
会話能力もない。



だから


僕は 僕の無能さに
怒りさえ感じる。





そうして
悲痛に叫ぶ。




「僕が 成りたいのは
こんな僕じゃないんだ・・・・っ!」






続きを読む

もう生きて痛くない^^ | comments(0) | trackback(0) |

迷子

2010-01-26 (Tue) 00:20



どこに行こう?


傷が
ふさがらない。


ふとした瞬間に痛んで
僕はそこに
立ち止まる。



痛む場所をおさえて。



過ちを探す。



そうして
涙する。



もう 戻らない日々に。





迷子 | comments(0) | trackback(0) |

悲しみの欠片もなく

2010-01-25 (Mon) 11:43
無駄な三年を過ごしました
楽しくもない学校
できない友達
寝ていても
何等問題のない日々


それが
もうすぐ終ります
早く お わ れ
名称未設定_9641 | comments(8) | trackback(0) |

時間が足りない

2010-01-24 (Sun) 05:15



本を読まなければいけないので
寝床に積んである本が
日々高さをましていく。


勉強もしなくてはならないので
pc台に積まれていく。


詩も書かなくてはいけないので
ポケットに
ミニノートが欠かせなくなった。




やらなければいけないことが沢山あって
今日やらなければ成らないことが
気がついたら 明日になっている。



一日がもう少し長ければいいのに。

そうすれば すべてが
きっちりと終わり。



続きを読む

迷子 | comments(2) | trackback(0) |

疲労困憊

2010-01-23 (Sat) 21:39


疲労が積もっていく。



次の日には笑って居る母親に
怒りがたまらないわけが無い。


お酒を飲めば
すべて許されて

お酒を飲めば
すべて忘れられる



そんなんでいいんですか?



なんていえない


抵抗も反抗もできない


傷だけが増えていく。




いや
ソレを選んだのは僕だ。


誰も助けてくれなかった。
警察も学校も友達も
むしろ迷惑をかけた
疎ましく思われた。


だから 家出を繰り返した。


ソレさえも 迷惑に成った。


「あんたのせいで」


母親に責められた
正当化された。


世界に本当の正しいなんて無い。



だから 誰にも迷惑をかけないよう
僕は 耐えることにした。
逃げることもできない。
本当に逃げたくなったら死ぬことだ。


自傷?
死ぬためにしてるんじゃない。
生きるための
耐えるための



僕の想いの発散行動。


続きを読む

もう生きて痛くない^^ | comments(2) | trackback(0) |

自殺メーター

2010-01-23 (Sat) 05:33
20100123053323
嘘です


僕のなかで
ストレスを処理しているだけです
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

貴方のストレス発散器具

2010-01-22 (Fri) 22:45
おめでとうございます
貴方の産んだ子供は
ストレス発散器具機能が
産まれながらに
付いている様です


説明処をよくお読みの上
正しくストレスを
発散してください


さぁ
貴方の好きな様に
蹴ったり 殴ったりして下さい

嗚呼 左腕の傷が
自殺メーターです
一定を越えると
自殺しますので
御気をつけください



ストレス発散器具に
幸せは与えられない
与えられるのは
痛みと歪曲した愛情と。
僕は抵抗する術ない
パラメーターの数値を
あげる以外には




名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

百面相に嫌気が差しました。

2010-01-22 (Fri) 20:21



僕は 何になりたいの?
何をしたいの?


僕の行動に
嫌気が差します。


死にたいの?
生きたいの?


どうしたい?



数が恐いよ
視線が恐いよ


僕は なにになるの?




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

羊さんと狼さんな僕。

2010-01-22 (Fri) 00:28


羊さんが木陰で震えています。


羊さんは 僕を見つけるなり
僕にべったりくっつきました。


僕は 驚き
「いったい何なんですか。
 たべられたいんですか。」

と後半は半ば冗談に問いかけました。


すると
食事ワードはあっさり無視して
羊さんはいいました。


「迷子になってしまったのです。
 ひとりでいるのがとってもこわいのです。」


僕は目を見張りました。


恐怖から恐怖の対象である僕に
そこまで寄り添うのですか。

そこまで一人は恐怖ですか。



思考は 止みませんでした。



「なら 僕が君の家まで送りましょう」


羊さんと僕は手をつないで
牧場までの道のりをあるきました。


僕は 僕になってから
一人で居るので
一人が怖いと云う風に想ったことは
生涯一度もございません。


「そんなに一人はこわいものですか。」


僕が問うと、
僕があげた飴玉を舐め舐め羊さんはいいました。


「恐いです、恐いです。
 一人じゃおちおち昼食もとれません。」

といいました。



そんなこんなで
牧場につきました。



僕が牧場に近づくと
あわてて
羊さんの家族らしい羊さんたちが
石をなげてきました。
そうして こう叫んできたのです。

「一体、全体 何が目的ですか。
 うちの子を誘拐して。
 一家を食べて 一網打尽にしてしまおうという気ですか。」


僕は 想定内の反応に苦笑し
大根な演技で 「いたいいたい」といって
一目散に逃げました。


飴玉をくわえた羊さんは
突然の出来事に目を丸くしていました。



洞穴に帰ると
もう夕暮れで。


せっかくのご馳走を
食べ損ねた僕は



「さびしい」



いって
静かに泣きました。




続きを読む

僕=ぼく≠私=俺≠あたし | comments(2) | trackback(0) |

雑事です

2010-01-21 (Thu) 23:47



リアル「僕」
なのでたまに


男ですか?


ときかれます。


こんな
ちびで
髪の長い男はいやでしょう。





FC2 トラックバックテーマ:「自分のことを何と呼びますか?」


迷子 | comments(0) | trackback(0) |

痛みを通じて、

2010-01-21 (Thu) 00:56




痛いことを

痛いと涙できるのは

死んでいない証拠です。



本当に
危ないのは。



心に毒がたまって
膿んでいるのに
気づけなくて


身動きが取れなくて


それでも
微笑んでた



あの日の僕です。



今は簡単に
涙で毒を流すことができる。






僕を巧く人体形成してくれる | comments(2) | trackback(0) |

慈しみ

2010-01-21 (Thu) 00:53


進んだ後に

はっと

振り返る。



沢山のものを
指先から
落としていたことに
気づく。



そうして
僕は 後退する。



大事なものを
拾いに行くために。



本当に大事なものを。





哀してる | comments(2) | trackback(0) |

彼分析

2010-01-20 (Wed) 15:43
彼は 僕の言葉に
なんの振動も受けません
彼が僕の詩を読むのは
僕の精神状況や
考え方を読み取る
ツールとして活用しているのです


僕が一節に悩んでも
彼にとってそれは
箇条書きにしかならない
別にいいんですが


彼を振るわすのは
美しい公式と
人間同士の駆け引きと


そこには
切なさや涙や苦しみは
ないようです
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

幾つかの交わりで。

2010-01-20 (Wed) 10:43
歩いていると
幾つもの分かれ道が
あって


あまり
考えず
曲がった先に
君がいて


たまたま
進む方向が一緒だっただけ


つぎの分かれ道で
さよならかな
名称未設定_9641 | comments(2) | trackback(0) |

不確定な想いと

2010-01-20 (Wed) 09:45
夕闇の中に僕


毎日
自分に
満足に響く言葉を綴れないから


綴れる日の自分を
疎ましく想う
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

気分が急降下。

2010-01-19 (Tue) 22:12


脳みそが急降下している。


僕の気分が落ち込む。
心の水分が消える。


頭をかきむしりたくなる心地。


きりたい。
掻っ切りたい。



頭のスイッチがアオからアカに
変わる。


荒んでく。




続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

石の上の彼女

2010-01-19 (Tue) 00:47






君へ








続きを読む

君へ | comments(4) | trackback(0) |

価値とか、理由とか。雁字搦めですね。

2010-01-19 (Tue) 00:41





僕にはないです。
そん

モノ。







続きを読む

僕を巧く人体形成してくれる | comments(0) | trackback(0) |

死ぬ勇気。

2010-01-19 (Tue) 00:29





なんて、
ないけど。









続きを読む

僕を巧く人体形成してくれる | comments(0) | trackback(0) |
»体内捜索
»迷路
»アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
543位
アクセスランキングを見る>>
»管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。