水のきらめきが何度もここにもどらせる

»

夜ノ眼

Author:夜ノ眼
♂>♀
0歳3ヶ月5時間23秒












ららん、










レスミット→ジアゼパム


薬を飲まなきゃ
前も向けない僕だから。





電波の波で出会えた事に
感謝します。


コンタクトには それなりに答えます。
寂しいのは常。
恋愛感情は嫌いです。
あと せxとビッチは廃棄物。











詩を作ったり、詩集つくったり
モデルったり、ヴォーカルだったり。

でも 本職はお菓子屋さん。
いわゆる アーティストです、はい。

















ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ





ぽちリとされると
静かに喜びます。








Do you know me?
NO


































+ + + + + + + + + +


詩集を
無料で
配布してます。
黒猫瀕死隊


mixiしています。
本家: 
go?:日記
メールアドレス:

そして
当サイトはリンクフリーです。
詩の著作権もフリーです。



お気に召さない方は
回れ右。








+ + + + + + + + + + + +








*チャット*






現在の閲覧者数:




病んでいる貴方へ
TOP画が貴方に Touch me!
と叫んでいます。














































































アメさんが作ってくださりました。
banner-wristcut001.gif



バーナーを張ってくれる方へ
此方をコピペしてください。












»言葉の夢遊病
»目次
»僕と君の咆哮
»僕の傷跡
»ブロとも申請フォーム

この人の傷跡をみる?

»僕のアレとコレ
ブログパーツ
dekiru雨

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

メモリーだけの関係

2010-02-27 (Sat) 20:30


メールアドレスだけは多い、
僕の携帯。



卒業式の日
沢山の人に


「連絡してね。」
「また誘ってね。」


といわれた。


表面上、友達みたいな会話だが。
皆さん見事に、受身である。
貴方方から連絡が来ることはなく
僕からの発信を期待している。



もう
連絡しあうことも無いだろう。



だって
僕だって
本当は受身なのだから。



早く 不必要なアドレスを消したい。



続きを読む

スポンサーサイト
哀してる | comments(0) | trackback(0) |

トラックバックテーマ 第912回「出産について」

2010-02-26 (Fri) 20:46


恐怖しかない。


無から有が生まれる

とまではいかないが
肉眼では見ることが出来ない
ものとものがくっついて
新しい生命が発生する。


ソレはいつしか自ら考え、判断し、行動するようになる。


考えるだけで恐怖。


また 自分自身もソレだと
おもうともっと恐怖なものだ。






トラックバックテーマ 第912回「出産について」

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

極彩

2010-02-26 (Fri) 18:30
赤 青 黄色
人 人 人


沢山の人が
色々な表情で
僕の目の前を通り過ぎて行きます



皆 色々な色を
表情にして生きているのに
僕は透けているようで


嗚呼なんて
僕は空っぽなんだろう


と虚無感。



あの子は友達といて
あの人は恋人といて
あの方は家族といます



僕は 独りでいます
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

今更

2010-02-26 (Fri) 02:08
卒業して

本当はもっと頑張れたんじゃないか?


悔いる事がふえて。
あの時の僕は
アレで精一杯だったんだけど
もっと もっとと
今更想う。



学校にいくだけで
精一杯だった僕には
泣いて「さびしい」といえる
あの人たちが
すこし 羨ましいと
想えた。
名称未設定_9641 | comments(6) | trackback(0) |

歩けど歩けど 道のりは痛くって

2010-02-25 (Thu) 00:56




人生を歩くのは
痛くって。


たまに
歩きたくなくなる。



その辺にある
大きな岩に腰掛けて
すんすんと泣いてしまう。


もう歩きたくないよ。



そう叫んでも
無駄なようで、


今日もなぜか歩きます。



何で歩いているか


僕には よくわかりませんけど。







追記は 自傷写真

続きを読む

迷子 | comments(2) | trackback(0) |

はらんできちゃった。

2010-02-25 (Thu) 00:34


卒業式で

ちらほら聴くのです。
笑い声とともに。


「あと ○ヶ月、」



欲望の果てに
産まれた
生きた塊。


そして
僕はそっと彼女たちに目を向ける。



少し膨れた腹。
蠢いているであろう腹。



僕自身と重ねる。
産まれてくるはずだった
姉か兄も重ねる。


やだ、ちょっと
ふらっしゅばっく。





ああそうだ。
いいこと考えた



聴診器で
子供に聞いてみたいな。


「Are you happy?」





子は親を選べないから。



続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

そんな君が嘘を言うな!

2010-02-25 (Thu) 00:24



stroke:ストローク
1 水泳で、腕で水をかくこと。また、そのひとかき。
2 テニス・卓球・ホッケー・ゴルフなどで、球を打つこと。
3 スピードスケートで、一滑り。
4 ボートで、オールの一こぎ。
5 撫でる


また、
心理学では こうも使う。


正のストローク
→愛情表現、愛情をあらわす行為を受けること
 例:抱きしめられる、笑顔を向けられる

負のストローク
→嫌悪表現、嫌われていると感じる行為を受けること
 例:にらみつけられる、怒られる、叩かれる



意見は さまざまだが
10歳までに正と負を受けることによって
性格がほぼ決まっていくらしい。




続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

アドレナリンと友達

2010-02-24 (Wed) 01:16


カッターだけが
僕を慰めてくれます


カッターだけが
僕に優しい言葉をくれます


アドレナリンが
いたいのをなくしてくれます。

アドレナリンが
ないてもいいよといってくれます。



xxxが なんでぼくに
コレをやめろというのか
わかりません。


僕のことが わかるのは
僕だけなのに




誰にも 僕のこと

わかるはず無いのに。




今日も 僕は
あどれなりんさんとかったーさんが
お友達です。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

僕には 罪しかありません。

2010-02-24 (Wed) 00:50



完璧しか居ない社会に
僕は欠陥品のレッテルを張られました。




どうやらねじが一本足りなかった模様です。
人を愛する構造が出来ていなかった模様です。





歪曲した物を直といい。
真っ直ぐな物を曲といいました。




なんだ、ただの捻くれものかと
貴方は笑うでしょう。



ちがうのです。




僕は 本気で
歪曲したものを
(周りは曲がっているという)
どうみても 真っ直ぐにしか見えず。



また 逆も然りだったのです。





僕は
欠陥商品なので
誰も 僕を愛さないで下さい。




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

お知らせ

2010-02-23 (Tue) 23:48






リンク追加いたしました。

みなさまでなかよくおつながりくださいませ






迷子 | comments(2) | trackback(0) |

この小さな掌で

2010-02-23 (Tue) 02:55


どれだけの物を掴めるのだろう


昔の僕は
いや いまも少なからず
人を軽蔑してる様がある。



手にそぐわない夢を抱く手や
守る必要性のない物を
意固地に守る手


また
その人物を
上から見下す癖。


だって 滑稽だろう?


届かない星に向かって
なりふり構わず 飛び掛かる様は。


狂気の沙汰だよ。




しかし
ふと想う。



僕は どうだろう。




気がつくと僕は
砂ばかり 拾ってあるいていた。

掴んでは ポケットにいれ
掴んでは ポケットにいれ

それを繰り返す日々。
握り締めた掌からは
大半の砂は漏れているのに…。



それに 今気付いたのだけれど
ポケットに一寸ほどの穴が開いていた。

僕が拾い集めて来た日々は
なんでもない意味の無いものに変わった。




なんだ 僕も狂気だ。




幸せは拾えども拾えども
夢見るばかりで
手にできたことは
悲しい程無い。

名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

生活意欲が見られない

2010-02-22 (Mon) 12:31

競争は 苦手です。
数字の世は
僕に生きにくさを感じさせます。


対話も苦手です。
縦社会?横社会?
僕には不可解でした。





ただ
他の人より
どうしようもないことを
考え込むのが好きで、


ただ
他の人より
哲学や心理学に
目を奪われていて、







出来ることならば
本に囲まれて静かに暮らしたい。


そう願うだけの僕でした。










だから
この世界では
生まれつき負け犬でした。

もう生きて痛くない^^ | comments(6) | trackback(0) |

人生は暗闇である

2010-02-22 (Mon) 11:54



人生は 暗闇である。


生まれたときに
小さなランプを持たせられ歩く


人生は 暗闇である。


足元を見ると前に進めず
前を見ると足元を怪我する。


人生は 暗闇である。


目の前に明かりが見えるとほっとする。
寄り添った光が 気を大きくする。
だが、いつかは別れる。

出発が違えば 終点だって違うのだから。




人生は 暗闇である。




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

かまってちゃん

2010-02-21 (Sun) 23:29
細菌が僕の体を蝕みます
体が 熱を帯びて
苦しくて何時ものお道化の僕は
どこにもいません。


こんな弱った日には
温かい言葉や
心配する表情を
ただ 貪欲に欲します。

しかし、嗚呼、
現実は 理想とは程遠い

お道化じゃない僕は
ただでさえこの家に
必要がないのに
世話をやかせるだなんて


いうオーラを家庭から
感じます。





わかってるんです。
家族なんてもの
僕には存在しないこと。



この甘さも
熱とともに燃えてしまえばいいのに。
名称未設定_9641 | comments(2) | trackback(0) |

誰もがソレを見落して、嘘吐きのハンカチで涙を拭う。

2010-02-20 (Sat) 18:35



喪服姿のおば様が
白いハンカチで涙を拭いながら
いいました。


「ええ、あのこはやさしくていい子でした。
 なにも言わず死んでしまって。
 今でも、あの子が自殺しただなんて信じられません。」


周りの関係者も全員が
頷き、ハンカチで涙を拭いました。





続きを読む

迷子 | comments(8) | trackback(0) |

被害妄想

2010-02-19 (Fri) 18:08


現状



他者からある程度一定の距離を保ち
僕自身を客観視すれば


僕の表情は変わり映えしなく

僕の周りも変わり映えしなく



でも
ほんとうは



僕の頭の中はぐるぐるなんだ。



思考が巡って・・・・。



いやなことばかりが頭をよぎる。



助けてよ!



そう 叫んでも
みんな知らん顔。






続きを読む

もう生きて痛くない^^ | comments(2) | trackback(0) |

君にあいたい

2010-02-19 (Fri) 11:47



もう 何もかもがいやに成った。


嗚呼っ
この虚無感!



家から出たくなくなる衝動。



これじゃぁ 駄目なんだよ。



巧く僕を形成してくれよ。




僕は ちゃんと人として機能していたいんだ。
外に出て、やるべきことをやりたいんだ。



こんな憂鬱な気分いやなんだよ。




愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

歪曲した愛の終着点

2010-02-19 (Fri) 03:04
想っているふりをして
よくも僕に近付きますね

反吐がでます。


僕は僕が
形成されてから
貴方に愛された記憶がありません
抱き締められた記憶さえ


寂しさの馴れ合い?
傷の舐め合い?



ざけんな。



貴方の温もりに
すがるくらいなら
PCのファンでも、
電球にでも、
抱き締めますよ。
抱き寄せますよ。




名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

手書き

2010-02-19 (Fri) 02:07

名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

理解

2010-02-19 (Fri) 01:54
貴方に


僕のなにが理解できるんですか?
僕を理解した気でいるんですか?



貴方の脳みそは
酸素より軽い。



血が繋がっていれば
どんな罪でも許されると
御想いですか?



一度でも
僕を棄てようとした癖に


名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

雑事。

2010-02-19 (Fri) 01:38





xxx 160~16?cm
嘘ノ仔 142cm



大体 20cm差です。
僕には 伸びる未来がありません。






トラックバックテーマ 第905回「恋人の身長」




迷子 | comments(2) | trackback(0) |

無題

2010-02-18 (Thu) 01:06



卒業文集に皮肉めいた文章を書いた


コレが僕の答えです。
貴方達への仕返しです。





そして
過去に悔いる僕への

続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(0) | trackback(0) |

怖がり羊は 狼を被る。

2010-02-17 (Wed) 23:32



2009年7月23日
途中で下書き保存になっている記事を発見



なんだかムカツク書き方をしていますが
せっかくなのでアップします。




続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

生ごみのつくり方。

2010-02-17 (Wed) 22:55
傍から見ると
普通の女子高生ですが
おなかには
黒くて汚いものを抱えてる。
そんな少女がいました。


人との付き合いは
表面上のものだけで
彼女はへたくそな
引きつるような笑顔で
他者と接していました。



ある日のことです。


いつもの様に普通を装って
面白くも無い同級生の会話に
へたくそな笑顔で
相槌をうっていると



ぴき。



小さな悲鳴が聞こえました。
なんと彼女の顔面にひびが入ったのです。
日ごろの無理がたたったのでしょう。


彼女は 顔を押さえると
お手洗いに走っていきました。
同級生達は 顔を見合わせただけで
彼女のことはそれほど気になりませんでした。



続きを読む

迷子 | comments(4) | trackback(0) |

お知らせ

2010-02-16 (Tue) 09:34




リンク追加しました。


皆様で仲良く御繋がり下さいませ。







first & news | comments(2) | trackback(0) |

はいらいと。

2010-02-16 (Tue) 01:06


最近は 夜が
さびしくて
ねむれない。


一人がこわくて
ねむれない。



夜は 寒い。
夜は 悲しい。
夜は 眩しい。



夜があけて
やっと
目を閉じることが出来る。


太陽をみて
安心して


僕は やっと明日を迎えることが出来る。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

トラウマスイッチ

2010-02-15 (Mon) 00:36



雑事です。
どうでもいいので 読まなくてもよいです。




心底どうでもいい話。




あ、あと精神年齢18禁
(精神的に十八以上だと想う方はご観覧ください。
 あ、鬱になっても責任取れません。)






続きを読む

愉快、不愉快。 | comments(4) | trackback(0) |

あの人が 遠い

2010-02-14 (Sun) 01:13



あの人は僕のことを


「君は すごいなぁ」


って
いったけれども。



僕は 何も凄くなくて。



強くなくて
愛されなくて
何も知らなくて



ただ 言葉にすがってる
だめな人間なんです。




それに 引き換え貴方は


僕のほしいものを
沢山持っている。







やだ、
なんか僕
駄々っ子みたいですね。





もう生きて痛くない^^ | comments(0) | trackback(0) |

不幸な貴方が好き。

2010-02-14 (Sun) 00:26
不幸な人が好き。



「死にたい」と言いながら
カッターを握りながら


歩いている人が好き。



前向きより
後ろ向き


ポジティブより
ネガティブ




痛みを知らない人より
痛みをしっている人のほうが


純粋より
キレイだから







僕は 好き。



哀してる | comments(4) | trackback(0) |

思考能力

2010-02-13 (Sat) 01:09



朝 目が覚めると
起き上がるでもなく
天井をぼーっと見ていた。





暇つぶしで見ていたアニメの最終話が
衝撃的すぎて泣いた事を
少し思い出して苦笑した。



平行的思考として
先日読み終わった
心理学の本と主人公の心情を
照らし合わせた。




寝返りを打ちつつ。




ふと、
(僕には自己犠牲をおかしてまで
 何かを残せるだろうか。)




そう想って また苦笑した。




所詮 アニメは空想で
倫理的、論理的に考えてる自分をあざ笑った。




(僕は 現実を見るべきだ)




そうして 布団から起き上がった。





続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |
»体内捜索
»迷路
»アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
543位
アクセスランキングを見る>>
»管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。