水のきらめきが何度もここにもどらせる

»

夜ノ眼

Author:夜ノ眼
♂>♀
0歳3ヶ月5時間23秒












ららん、










レスミット→ジアゼパム


薬を飲まなきゃ
前も向けない僕だから。





電波の波で出会えた事に
感謝します。


コンタクトには それなりに答えます。
寂しいのは常。
恋愛感情は嫌いです。
あと せxとビッチは廃棄物。











詩を作ったり、詩集つくったり
モデルったり、ヴォーカルだったり。

でも 本職はお菓子屋さん。
いわゆる アーティストです、はい。

















ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ





ぽちリとされると
静かに喜びます。








Do you know me?
NO


































+ + + + + + + + + +


詩集を
無料で
配布してます。
黒猫瀕死隊


mixiしています。
本家: 
go?:日記
メールアドレス:

そして
当サイトはリンクフリーです。
詩の著作権もフリーです。



お気に召さない方は
回れ右。








+ + + + + + + + + + + +








*チャット*






現在の閲覧者数:




病んでいる貴方へ
TOP画が貴方に Touch me!
と叫んでいます。














































































アメさんが作ってくださりました。
banner-wristcut001.gif



バーナーを張ってくれる方へ
此方をコピペしてください。












»言葉の夢遊病
»目次
»僕と君の咆哮
»僕の傷跡
»ブロとも申請フォーム

この人の傷跡をみる?

»僕のアレとコレ
ブログパーツ
dekiru雨

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

多分平気。

2010-05-31 (Mon) 06:23





あの人がいった



「嘘は 強いこだから 平気だよ。

 死なないよ。生きていけるよ。」



そういった言葉 諸々が

忘れられなくて

右往左往するのです。





貴方 諸々も消えなくて。








スポンサーサイト
迷子 | comments(0) | trackback(0) |

利己主義で自己中心的な僕

2010-05-30 (Sun) 23:42




君と其とあれとこれと

考えると息が詰まりそう



僕の足は 二本しかなくて

腕だって 二本しかない





どれもこれも誰も


支えられないよ







僕は 不安定な安定で生きてる








これ以上は 無理。





名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

か、ちかん

2010-05-30 (Sun) 23:34




皆 様々な考え方を持っているから


触れるのに躊躇する


触れるのが怖くなる





人が怖い

怖い

恐い

怖い
  こわいこわこいわこわわわわ












そんな僕の価値観





名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

どんな風に歩もうか。

2010-05-28 (Fri) 22:01

「どっちにいけばいいですか?」



誰かにきかれたので


「どうして 僕に聞くのですか?」


苦笑してみる。






「貴方は 強い。

 自分の道を簡単に決める。

 私にも其れをください。」







ボクは 苦笑して。





「行きたい様に生きているだけですよ」












そういって

ボクは 左折した。








迷子 | comments(0) | trackback(0) |

きゅううううくt

2010-05-28 (Fri) 07:03



「存在を認めてよ!」



どこかの誰かが叫ぶから。

何処の誰かは知らないが

ボクは近寄って



「はい。認めましたよ」



いいました。



何処の誰かは ぽかんとしていました。





続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

皆違うってわかったから。

2010-05-28 (Fri) 06:58




下手に認めてもらおうとなんかしない。

誰かの視界に入ることがあるとすれば

「嗚呼、あそこになんかいるなぁ」

くらいでいい。




「ボクは ここです」


なんて

主張しない。



ただ

ボクは




ぼんやり 不透明。





迷子 | comments(0) | trackback(0) |

なにを信じればいいのか。

2010-05-27 (Thu) 05:15



皆 口々に

四方八方を指差すから



ボクは 道端に座り込んでしまう。




「あの人は 悪い人だよ」

「この人は おかしい人だよ」

「あのこは できないこだよ」





もう

なんなんだよ。


じゃぁ 誰を信じればいいんだよ




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

僕には何もない

2010-05-25 (Tue) 10:09


空の財布をいくら振っても

無意味なように





ボクには 何もない





揺さぶられても

愛されても

貶されても





ボクからは なにも生産されない。

本当に

ただ 無価値で。




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

ボクが作った生きにくい世界

2010-05-25 (Tue) 05:34




知らず知らずのうちに

求めているらしい。



優しくされたいから

見知らぬ人に

優しくして



愛されたいから

愛したふりをする



陰口をいわれたくないから

陰口をいわず




ボクは 唯

与えるのではなく

求め続けていた。





迷子 | comments(0) | trackback(0) |

忘却の果て

2010-05-25 (Tue) 04:48





あのこは

どんな風に笑っていたっけ?




思い出すだけで

胸が痛くなります。




もう


この手は届かないのかな。





彼女の顔の造形もわすれた。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

ボクという人間を作り出して。

2010-05-24 (Mon) 05:19




社会に一歩足を踏み出せば

ボクは別の人




奇怪な発言は 抑え

ただ 静かに笑っている

作業は 淡々と

周りを見ずに進んでいく




それに




社会の人たちは

奥に触れない。





不干渉で。





ただボクが

不感症なだけかもしれないが。












触れられない

心地よさ。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

ちょっと 其の件に関してはやけくそで。

2010-05-23 (Sun) 09:20




もう、


どうにでもなれと想った




パーカーを脱いで

両腕を晒した。







貴方に、


見えてもいい

見えなくてもいい





でも もし

其れが見えたなら

コレがボクの結果です




お母さん







続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

忍耐力を発揮して。

2010-05-22 (Sat) 05:03




ちょっとした 御道化を演じないと

愛されないボクです。




「あいつってなんか 憎めないよね」




そんな 僕になりたいし

周りからすると なれているみたいで



本当に うれしいことですが

ボクは いつまでたっても

本当のことが言えない訳です。



其れは ボクが選んだ結果だし

仕方のないことだけれど けれど。






ただ


そんなボクを 愛してくれる人に


笑顔で謝罪を述べながら、



ボクは「きえたい」と

心から強く想ったんです。





こんな風でしか


ボクは 生きていけないから。












迷子 | comments(0) | trackback(0) |

現状保持願望

2010-05-22 (Sat) 04:57




もう 何もいらないから


これ以上


何もほしくないから



もう


このままでいいから




ボクから 何も奪わないで下さい。


最高でも最低でもない


いまでいい



これ以上なんて 望まないから・・・・。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

一人でも生きていけますように

2010-05-21 (Fri) 22:31




何かに依存して

急に其の何かが なくなって

一人で立てなくなる、



なんて 絶対にいやだと想うのです。








で、



だったら

もう

はじめから 一人だと思い込んで。



生きて生きたい。








背中に 何かしらのぬくもりがある


其れくらいに感じながら




ボクは 一人で二足歩行。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

僕が悪いんだ。

2010-05-20 (Thu) 22:32






ボクの世界が 笑顔で居られるなら


もう


それでもいいかな


って


想う。




みなさん 笑っていてください。



ボクを悪者にして



笑えるなら



ボクは 其れで幸せです。








迷子 | comments(0) | trackback(0) |

なんだか

2010-05-20 (Thu) 22:28





けだるい感じ。



誰にも干渉されたくない



そんな気分。




嗚呼、


いつもの僕で居ればいいんでしょ。




わかったよ



文句も言わず 笑っているいつもの僕。





迷子 | comments(0) | trackback(0) |

君と僕

2010-05-19 (Wed) 11:32




最近は 君が遠い



物理的?

感覚的?



わからない。

けれど

遠いんだ。




この溝を どうやって埋めよう?




嗚呼





行動できる余力も残っていないのに

思想ばかりが駆けていく





続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

脳内只今活動中

2010-05-19 (Wed) 11:29


僕は あるコを自転車の後ろにのせて送った。


送っている途中の空白な時間が

無駄だし、いやだったので

否定されるだろうけど

気持ち悪がられるだろうけれども


僕の思想や理念を話したのだ。



彼女は 僕の話を聞いて

目を丸くしたけれども





「そんなことを いつも考えてるんだ。つかれない?」




と自然に僕に返したのだった

彼女に 悪気はない。

 
 
ただ 他者との違いを改めて 思い知らされた。
 
 
迷子 | comments(0) | trackback(0) |

敬愛

2010-05-19 (Wed) 11:14





どんなに 尊敬しても

それは 恋愛対象でもなく



ただただ 尊敬している

そんな存在




愛しているのに

それは 愛じゃない




尊敬は 愛に似ているのに

複雑








迷子 | comments(0) | trackback(0) |

忘却

2010-05-19 (Wed) 11:12




何もかもから 逃げたくなる







忘れたくなる




でも

そんなこと 無理だって

理解している。









だからって







現実を直視出来るわけでもないから

斜めから みてみたり

たまに 見てみぬふりをする




そんな日々。






迷子 | comments(0) | trackback(0) |

労働者B

2010-05-18 (Tue) 06:43


降り注いでいく業務の山に

僕は 埋もれていく。





其のうち 見えなくなって・・・・。




それくらい


忙しいのに


少しこの状況に


感謝している僕が居る




だって

死にたい

なんて考えさる暇さえ

与えないから




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

仕事人間A

2010-05-17 (Mon) 06:46



今日も 朝早く起きて

何も考えないまま

朝食を胃にいれて




仕事のことばかり

かんがえていて




期待とか不安が 痛くって




でも よく考えたら

今の現状が僕の本来望んだ姿で。






だから

体を壊しながらでも

がんばるよ









そうすれば

なんだか自分自身を愛せそうな気がするんだ。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

愛の綴り

2010-05-16 (Sun) 23:03




君の口癖みたいな

「かわいい」

という愛情表現





上の空の僕には

響かなくて




こんな僕が「かわいい」わけないじゃない

そんな本音を編むように僕は指遊びしてる。





顔だって かわいくない

スタイルも良くない

性格は 気が違っていて




現実が見えているだけに 憂鬱。







君の優しい言葉が

僕に現実を見せる鏡。









迷子 | comments(0) | trackback(0) |

いつかの、

2010-05-16 (Sun) 22:54




あんなに好きだった

あの頃の音楽をmp3に入れて

僕は 感傷に浸りながら

若さを呪った




無知ほど

羞恥で、残忍で。



若さほど

儚くて、痛烈で。




今想えば 苦笑もの。

でも もう戻らないもの。









あのときを経て

僕は 何か変わったかな?











考えてみたけれど

何も変わってなくて

苦笑がとまらない。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

きっと 誰にも救えない。

2010-05-16 (Sun) 22:44




僕の痛みは 僕のもの、

君が 100%理解することは一生かけても無理だろう。




君が 手を伸ばすから

僕も 其の手を迷わずつかむけれども

君が連れて行ってくれる

どんなに 美しい世界も

僕を癒してくれることなんて




なくって。






いつかに 植えつけられた

血の記憶がもう僕を離さなくて。






続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

競争社会

2010-05-16 (Sun) 22:27











隣に居る知らない人よりも

僕は早く走らなければならない‘らしい’















いつだって

こいつよりも早く走りなさい、と

誰かに言われ

あいつよりも早く走りなさい、と

その言葉を不審に想ったことはなかった







そして



今も 走っている。





ただ

今は 頭の中で沢山の‘why?’が

渦巻いていて

巧く まっすぐ進めないよ。










迷子 | comments(0) | trackback(0) |

僕とこの世界は。

2010-05-14 (Fri) 22:46





人よりも劣っている

劣等感に支配されている。





この手から滑り落ちる


光。




目の前が真っ暗になる


闇。





未来なんか 見えない。

光をどこかに落としたから。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

明日は もっと強くなるからね

2010-05-13 (Thu) 21:49









だから


今日の 弱い僕を許してね















続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

弱者協奏曲

2010-05-13 (Thu) 21:34




ごめんね、弱くて。

ふとした瞬間に 不安定になる。



気丈な‘振り’でもいいよ。

強く生きたい、と

僕は こんなにも願っているのに。




どうして 僕はこんなに。











いん


だろ








迷子 | comments(0) | trackback(0) |
»体内捜索
»迷路
»アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
»管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。