水のきらめきが何度もここにもどらせる

»

夜ノ眼

Author:夜ノ眼
♂>♀
0歳3ヶ月5時間23秒












ららん、










レスミット→ジアゼパム


薬を飲まなきゃ
前も向けない僕だから。





電波の波で出会えた事に
感謝します。


コンタクトには それなりに答えます。
寂しいのは常。
恋愛感情は嫌いです。
あと せxとビッチは廃棄物。











詩を作ったり、詩集つくったり
モデルったり、ヴォーカルだったり。

でも 本職はお菓子屋さん。
いわゆる アーティストです、はい。

















ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ





ぽちリとされると
静かに喜びます。








Do you know me?
NO


































+ + + + + + + + + +


詩集を
無料で
配布してます。
黒猫瀕死隊


mixiしています。
本家: 
go?:日記
メールアドレス:

そして
当サイトはリンクフリーです。
詩の著作権もフリーです。



お気に召さない方は
回れ右。








+ + + + + + + + + + + +








*チャット*






現在の閲覧者数:




病んでいる貴方へ
TOP画が貴方に Touch me!
と叫んでいます。














































































アメさんが作ってくださりました。
banner-wristcut001.gif



バーナーを張ってくれる方へ
此方をコピペしてください。












»言葉の夢遊病
»目次
»僕と君の咆哮
»僕の傷跡
»ブロとも申請フォーム

この人の傷跡をみる?

»僕のアレとコレ
ブログパーツ
dekiru雨

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

仲良く浮遊物

2011-05-31 (Tue) 14:00
手を繋いで
歩いている


あの人たちの手
溶けないかな。


そんなに好きなら
くっついてしまえばいい
不便に不憫になってしまえばいい


僕は ひとりぼっちだから
寒いし 寂しいし 悲しいけど
一人でふらふら、便利だから。
スポンサーサイト
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

有り余る空は 破滅願望

2011-05-31 (Tue) 13:56
死にたいよ
虚無感拾っては
投げる希望


切りたいよ
死に急いでは
意味を探す



早かれ遅かれ
死ぬのにね


目先の痛みが怖いんです


今日も憂鬱で
明日も未遂で
なにやってるんだろう
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

模様替え

2011-05-31 (Tue) 01:39

今年で二十歳です
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

カヲリさん。

2011-05-31 (Tue) 00:44


カヲリさん、カヲリさん。
ソレは 素敵な人。


誰にもみつかっていない
ソレはまさしく処u女です。


アクセス数は二桁いけばいいところで
更新は一週間に二度ほどで。


カヲリさん、カヲリさん
貴方はきっと素敵な人。



僕は 貴方の香りにやられて、
だめになる。
ストーカーしたくなる。
一時間に三度覗きたくなる。






カヲリさん、
どうか、逃げないで。


カヲリさん、
どうか、汚れないで。


カヲリさん、
どうか、気づかないで。



こんな僕に。

続きを読む

迷子 | comments(0) | trackback(0) |

チャイナアドバイス

2011-05-30 (Mon) 23:36


夜の町に繰り出すのは心


限りない外を見ていたいの。
私の中を覗けば 死にたくなるから。
限りない外を見ていたいの。


私が紛れるくらい
私が無くなるくらい


外には 私を知る人はいないから


紛れていたいの
無くなってしまいたいの



私が私に気づいてしまう前に

名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

夢見る世界

2011-05-30 (Mon) 15:50




まどろみ。

打って変わって今日の空は晴れていた。



西日が暖かい。




打って変わって僕の世界は曇り空。


ふらふら、


ナイフを手で転がしては


切りたいと嘆く。




行動にしてしまえば
鬱陶しく

想像にしてしまえば
もどかしく



面倒だから

今日もベッドから離れられません。





迷子 | comments(0) | trackback(0) |

昨日見た夢は、今日の僕

2011-05-30 (Mon) 00:24



今朝 いい夢を見たから

今日は いい日の始まり


窓を開けて 土砂降りでも

水溜りに 片足突っ込んでも


貴方の優しさに触れられたら

一日の終わりに幸せを感じる。






布団のなかで ぬくぬく幸せ感じたら
今日もいい夢みれるかな。


迷子 | comments(0) | trackback(0) |

躍動的な木曜日

2011-05-27 (Fri) 11:34

誰かに 読んでもらうつもりはないのかもしれない。
あまりにも自己満足すぎる。

続きを読む

僕を巧く人体形成してくれる | comments(0) | trackback(0) |

月に浮かぶよ、嫉妬心

2011-05-25 (Wed) 13:54
あの頃の感情は
シャワーで流した


無駄に屈折する季節はすぎ
その代わりに
無防備で弱小な僕がいた


あの頃は 傷つかなかったよね
いまは こんなに弱いよ



誰かの言葉が 僕の傷
理不尽な世界が 僕の傷


でも 実際に傷つけたのは
紛れもないこの僕



どこかお門違いな感情だけが
浮遊する



蒸すような暑さの夜。
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

いつでも そこで

2011-05-25 (Wed) 13:48
笑っている
君が好き


僕の陰りもしらないで

笑っていられる
君が好き



僕の左腕が グロテスクでも
君とは無関係だ


君は僕をしらないから
君はいつも笑っていて
僕を○○(名字)とよび
普通に接してくれて



あのこ でもなく
あれ でもなく



○○
とよんでくれる
君が好き
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

どんな縛りも堕落した

2011-05-25 (Wed) 00:21



僕には 羽がはえてるのにね
どんなに縛ってもむだなのにね
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

星屑とエトセトラ

2011-05-24 (Tue) 15:57
月曜日は 朝日が憂鬱で

火曜日は オーバードーズして

水曜日は 休日だめにしてカットした

木曜日に 仕事が失敗し

金曜日は やけ酒をして

土曜日に 天井からロープをたらし

日曜日に 自殺が未遂でした



駄目でダメな一週間
自殺希望者は 死後の世界に
希望をもってきらきら。

死を想うことが きらきらなんです。
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

面倒な営業日

2011-05-24 (Tue) 15:50


面倒だよ
営業スマイル


悲しいくらいに
躁だよ


さきの未来が見えるなら
テンションなんか上がらなくていいのに



今日も
悲しいくらいに
雨だよ




名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

悟りの書

2011-05-23 (Mon) 11:43
寂しい


口ずさんだら
世界が見えた


待つことが自由じゃない
掴むことが自由ってこと


君には わかるかな
わからないよね


肌に 食い込む刃物の感度をしらない君には。
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

悲しいあの娘

2011-05-23 (Mon) 11:39
泣いてるの
泣いてるの


あの娘は 一人で泣いてるの


悲しいの?死にたいの?
錆びたカッター持ってるの?

死ねないよ
死なないの?
錆びたカッターじゃ
なにも 切りひらけないから






未来も
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

馬鹿だから死にたくなるんでしょ

2011-05-22 (Sun) 04:51



気がついたら 日が昇っていた



まぶしすぎる夜を越えたのだ。



誰かの声を聞いて眠りたい。



安心して痛い。



だって こんな僕にもまた朝日が昇るから。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

やばいよ、神様、しにたいよ

2011-05-22 (Sun) 04:40


嗚呼 

極論 いつもの神頼み。



パニックおこして

カッターさんと談笑です。

馬鹿です。僕は。




そう、こんなときに

助けてがいえない僕は馬鹿。




本当は 誰だって
そばに居てくれるくせに。


其の手を振りほどいて

泣いている僕は

自業自得。




左手から 星が降ってきて

僕を指差し笑ってる。




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

no title

2011-05-22 (Sun) 03:35



名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

ゆっくりと歩き始める。

2011-05-20 (Fri) 23:59



誰かの声に惑わされない。


どうせ 君だって明日には居ない。



僕にああだこうだ言う人は
どうせ いうだけで
自己満足したいだけなんです。

いうだけいって すっきり。したいだけなんです。




僕は 僕の足で行きたいな。


ココロは
盲目で
難聴で
ピュアで


二足歩行。




迷子 | comments(0) | trackback(0) |

そこから はじまる いち にぃ さん。

2011-05-20 (Fri) 05:43



どうせ なんの役にも立たないのに

いらない感情だけ持ち合わせた。



一瞬の感情は

何時だって その場限りの付け焼刃。




愛だとか恋だとか

憂いだとか何だとか。



人らしくしてみても
いつもの情緒不安定。



本質をさらけ出せば迷惑甚だしいやつなんです、ぼくは。




ソレならば 不必要な感情はお勘定して
無表情を徹底しましょ。


だれにも 迷惑かけずにいきてください。

いち大人として。

人がきらいなら なおさらです。



心の中で 閉じこもって

外で笑顔を振りまいてください。







迷子 | comments(0) | trackback(0) |

幸せな表情と死にたい背中

2011-05-20 (Fri) 05:38



彼が 優しい寝息を立てて寝ています。



愛しいと想いました。
幸せだと想いました。



しかし


彼に触れるための左手はキズだらけで

嗚呼 と僕は僕自身の本心を悟りました。



今の愛しいや幸せは

そのとき そのときの一瞬の感情で

僕の本質は 自ら選ぶ「死」であること。



本当は 自分以外の他人なんてものは

どうでもよく

何時だって 「死」ばかりをみていること。




だから 愛だとかなんだとか

僕は 語る権利ないよ。

死ぬんだから。
死にたいと思うんだから、



どうせ。



迷子 | comments(0) | trackback(0) |

幻覚と遊ぼう

2011-05-19 (Thu) 00:15


ブレイクファーストラテとシナモンロールが香った
午後のスターバックスで。


僕は 普通の表情で
シナモンロールを 器用にナイフとフォークで解体していた。


黒いリボンのついた 麦わら帽子を深く被り
誰とも目があわないようにしていた。


さながら 僕は小動物で、
何かに怯えているようで。



それでも 誰かのいるスターバックスに
いたくなるのは…。




通行人Bになりきって
普通を演じたいからかもしれません。



シナモンロールを均等に
正四角形に切り裂く姿が異常でも
普通に


普通になりたかったのかもしれません。




揺れる瞳は
紅茶の水面下で
クロールを続けた。







名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

ピンクの女

2011-05-19 (Thu) 00:07


「僕じゃだめなんですか?」

君はいった


「ダメだよ」


私はいった



君の肩は なんで と言いたげで
私は続けた



「貴方は男の子だもの。
貴方の前じゃ私は女にならなきゃいけない。

私はね、女の子でありたいの。
だから私は男がいいの。私が女の子でいるために。」




うつむいてた君の顔がきっ、と私を睨んだ。
「じゃあ男になります。いまからでも。努力します。
すぐになれなくても、男になりますから。」


私は目を細めた。



「いやよ。待ってられないわ。
じゃあね。」



私は 背を向けて歩いた。
彼の項垂れる姿が容易に想像できた。
青い春を感じた。



私は 放つ側から
感じる側になったのだ


月日の早さに 目眩がした。







名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

嘘つきの休日

2011-05-18 (Wed) 23:58


日差しが強くなってきた


アームウォーマーの季節です
左腕は 日差しできらきらグロテスクなので
自殺で希望者は 皆々様に配慮します


でも 気狂い 配慮も面倒で
その内つけなくなるんです


道行く人の目線にちょっと気づいたら
鬱々して 外に出たくないとかいうんです









なら はじめから切らなきゃいいのに
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

その人の本質を知ろうとしなければ その人は見えない

2011-05-16 (Mon) 10:40
僕を知ろうとしない
僕も教えようとしない


僕は僕しかしらない


この傷も痛みも僕のもので
僕にしかわからない
僕しかしらない


死にたい気持
どこまでも
どこまでも
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

神様堕落しちゃいそう

2011-05-13 (Fri) 21:42
色褪せない讃美歌。


青い春を歌うよ。

春は花粉症でどうしようもないから

涙腺とかなんとか

駄々漏れで感受性の強い春ですね





色褪せない讃美歌。


今の僕は夏。

真夏にうだる僕。

周りの向日葵は 太陽に向かって伸びるのに

僕は 夕暮れと影踏みしてるから停滞。

昼間は 暑いから嫉妬。



人生は 春夏秋冬。

僕には あと秋と冬がのこっているみたい
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

自殺 希望。

2011-05-13 (Fri) 09:30


自殺希望者は 憂鬱な空を仰ぐ


表面上は 普通の顔をしているのだ。



だから 誰にも本心など悟れないのだ


血縁さえ。君さえ。










迷子 | comments(0) | trackback(0) |

うつ病実家に帰る

2011-05-12 (Thu) 23:57
公休が足りていないということで
2連休を頂き
実家にかえってきた


とはいえ
何もない日々である


僕にはなにもない
ただ 生きて 生きて 生きて



呼吸して。

生きている
だけ。



充実なんてなくて
引きこもりきり
夜が明るすぎて眠れない
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

死にたい

2011-05-12 (Thu) 17:53
身体がよわれば
心もよわるから


嗚呼 死にたいなんて
想うわけです


漠然と
嗚呼 死にたいと




嗚呼 漠然と
僕が死んだ世界を想像します
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |

無題

2011-05-08 (Sun) 20:59

刻んで 刻んで
どこにもいけなくなるのは
こころ
名称未設定_9641 | comments(0) | trackback(0) |
»体内捜索
»迷路
»アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
447位
アクセスランキングを見る>>
»管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。