水のきらめきが何度もここにもどらせる

»

夜ノ眼

Author:夜ノ眼
♂>♀
0歳3ヶ月5時間23秒












ららん、










レスミット→ジアゼパム


薬を飲まなきゃ
前も向けない僕だから。





電波の波で出会えた事に
感謝します。


コンタクトには それなりに答えます。
寂しいのは常。
恋愛感情は嫌いです。
あと せxとビッチは廃棄物。











詩を作ったり、詩集つくったり
モデルったり、ヴォーカルだったり。

でも 本職はお菓子屋さん。
いわゆる アーティストです、はい。

















ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ





ぽちリとされると
静かに喜びます。








Do you know me?
NO


































+ + + + + + + + + +


詩集を
無料で
配布してます。
黒猫瀕死隊


mixiしています。
本家: 
go?:日記
メールアドレス:

そして
当サイトはリンクフリーです。
詩の著作権もフリーです。



お気に召さない方は
回れ右。








+ + + + + + + + + + + +








*チャット*






現在の閲覧者数:




病んでいる貴方へ
TOP画が貴方に Touch me!
と叫んでいます。














































































アメさんが作ってくださりました。
banner-wristcut001.gif



バーナーを張ってくれる方へ
此方をコピペしてください。












»言葉の夢遊病
»目次
»僕と君の咆哮
»僕の傷跡
»ブロとも申請フォーム

この人の傷跡をみる?

»僕のアレとコレ
ブログパーツ
dekiru雨

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

僕が 僕じゃなくなること。

2011-02-06 (Sun) 14:19



長文で独り言。

聞き逃してくれていいのです。





とちょっと
その意気込みとかとか。









僕が 僕をやめないといけないらしくて。








上司の人に言われたこと


「嘘さんは
 自分のことを私といえるようになったら
 幸せになると思う」



たくさんの人が 僕の一人称を
聞き逃してくれた。ちょっと変わってるだろうなくらいで、

話は 凄く飛ぶけれど

中学生のころ 鏡に話しかける癖があった。
軽い多重人格障害だったとおもう。

僕の中に たくさんの僕がいた。
逃げたかったんだと思う。
残念なことに 僕には 中学生のときの記憶が少ししかない。
ほとんどないといっても過言ではない


僕の中の僕が たくさんいなくなって
その中に 私はいたんだとおもう。
でも みんな消えて、みんな忘れて
過去のこととか たまに思い出すくらいで
ホントウは もっとつらいこととか考えたら泣き叫んでしまうようなこと


たくさんあるんだと思うし あったんだと思う。


3歳で 死にたいと思った。
家庭内暴力もたえなかったし、でんわして誰かに助けを求めたけど
だれも助けてくれなかったし
電話したら 母も父も怒ったし

母は しらない男の人を家につれまわしてたし

父は しらない女の人と全裸で転がってたし

僕は 多分 毎日泣いてたし


母は 僕をぶつし しねというし
産まれなかったら よかったというし
おまえのせいだとか ののしられるし


家出もしたし
警察にお世話になったし
キャバクラのおねえさんにもお世話になったし
今 僕自身に借金があるし



もっともっと たくさんたくさん


不幸自慢したら きりないし
ひもじかった日々とか
語ってもあのころの僕のおなかは膨れないし



だから 僕は 一人暮らしをきにすべてを忘れた上で
生活していたのです


ふとした表紙におもいだして
たまに死にたくなるけれど
それでも 生きていたんです。


一人称が 僕なのは 女性が嫌いで 母がきらいな僕が
僕として 残っただけ


私という名の僕は どんなのだかわかりません。
だれだったかもわかりません。


でも 僕が私になるには

母や父やすべての人々を許して

僕が 僕自身を女と認めて

女性として 性 交をみとめて

生まれ変わるほどの 努力をしないといけないんです。




ソレくらいしないと

きっと

多分


幸せになんてなれないんでしょうね、

多分 この死にたい気持ちも。





一生 消えない。
迷子 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ噓ノ仔さん
時折、記事を読ませてもらってます。以前、詞集も送ってもらって。読んでいて胸の奥がぐっとしめつけられる思いがしました。
生きていてありがとう。頑張って生きてきたんやなって思います。
噓ノ仔さんはとっても賢いんね。
全部分かっておられるんね。
人を許したり、自分を許して変わる努力っていうのは本当に難しいよね。
うちも、葛藤の連続です。
消えたいと思うほど生きたいとも思っておるん。
矛盾して居るかもしれんけど。
だから、精一杯もがいております。。。

噓ノ仔さんの本当の心は気持ちはどうしたいのか。。噓ノ仔さんがよくわかっておられるん。
うん。わかっておるとうちは思ってます。
勝手なコメントですみません。
また、ときおりお邪魔させてくださいね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。


僕を許してくれてありがとうございます。
同情じゃない気持ちは 痛いくらいわかります。ありがとう

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
以前詩集も読んでくださっていたみたいで・・・。

うれしい限りです。


僕は・・どうなんでしょう。
わかってるのかな。
僕らには この世界は ちょっと生きづらいですね。
»体内捜索
»迷路
»アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
571位
アクセスランキングを見る>>
»管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。